映画監督の松本和巳を中心としたデザインチームです。 独特の感性での映画、映像製作から、商業デザインなどを手掛け、社会のあり方をSDGs観点からデザインしていくソーシャルデザインも先駆的に活動。
5月3日、ロケーションになった旭川で上映会開催決定!

映画のメインロケーションである「旭川」で初の上映会が開催されます。
当日は出演者も多数駆けつけ、トークショーも行われます。
映画にも登場した”羊飼い”の牧場で生まれた子羊にも触れ合えます!
さらに”ドローンの人”が作ったお米「ゆきさやか」が来場者にプレゼントされます。

■日時
2023年5月3日(水)
開場 13:00
上映開始 14:00

■会場
旭川市市民活動センターCoCoDe
旭川市宮前1条3丁目3番30号

■入場料
入場無料
※申込も不要ですので、直接会場へお越しください

■特典
上映後に市川農場のお米
「ゆきさやか」1kgプレゼント

主催:一般社団法人 シンプルライフ協会
後援:農業生産法人市川農場

SPOOXで独占先行配信が開始

映画館上映中はたくさんの皆さまにご覧いただきありがとうございました。
以前から、遠くて映画館までは足を運べない、スケジュールが合わずに行けない、というお声も多くいただいていた中、スカパーの協力の下、早期配信が実現しました。
スカパーのVODブランド「SPOOX」での独占先行配信です。
無料会員登録後に単品レンタルでの視聴ですので、月額契約の必要はありません。
https://spoox.skyperfectv.co.jp/watch/1176042

視聴方法等はSPOOXのホームページからご確認ください。
https://spoox.skyperfectv.co.jp/static/feature/constant/guide

また上映会のお申込み受付も開始できるよう準備を進めていますので、今しばらくお待ち下さい。

引き続き多くの方々にご覧いただき、犬たちの環境が良くなっていく一助になれることを願っています。

3月25日に舞台挨拶が開催されました

シネ・リーブル池袋にて公開記念舞台挨拶が2回行われました。
たくさんの方々にお越しいただき、それぞれ思い考える時間にしていただけたようです。

1回目は岩井タカさんと盲導犬のジェリーナ、藤原智貴さんと介助犬のダイキチ、荒木エグゼクティブ・プロデューサー、松本監督が登壇。

2回目は藤原智貴さんと介助犬のダイキチ、日置誠司さん、荒木エグゼクティブ・プロデューサー、松本監督が登壇しました。

岩井さんからは映画に登場した入れ替わる前の盲導犬シャンテルとのお別れや新しいパートナーのジェリーナのお話しをいただき、藤原さんは補助犬の法律が制定されたからも認知されていないのでもっと知ってもらいたい気持ちや、介助犬の頭数が全国で53頭しかいない現状のお話しがされました。

日置さんからは目が不自由になった愛犬の健気さやひたむきさのお話をいただき、多くの方に共感されていたようです。

また「勝手に応援団」の有志たちもたくさん集まっていただき、この映画がたくさんの方々、犬たちに支えられていることを再認識できた舞台挨拶でした。

ありがとうございました。

サンスポにもその時の様子が記事にしていただいています。
https://www.sanspo.com/article/20230325-KOSLOBZXKZPNPDPOE4ZCOFH7Z4/

ヤマザキ学園で特別先行試写会が行われました

動物看護教育のヤマザキ学園後援のもと、ヤマザキ動物看護専門短期大学生の皆さん、教職員の皆さん向けに、特別先行試写会が開催されました。
映画の感想を御覧ください。

【学生感想編】

【学生犬の存在編】
 ※後日公開します。

【教職員編】


多くの若い世代に届くことを祈っています。

ありがとうございました。

Web CM第三段、カニ部コラボ編公開

2023年3月11日に豊洲で、カニ部の皆さんとのdog and peopleコラボミーティングが開催されました。
またキアナガーデン豊洲のご協力をいただき、施設内でも撮影しました。

公開に向け多くの犬たち、人たちから応援をいただいています。

その様子をCMとして公開しました。

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial
YouTube
YouTube